館内に飾られている雑貨は、ピンクとハートがテーマになっています。パイン材のカントリー家具は全てにハートをあしらってあります。また、トールペイントは全てママの作品です。一度遊びに来てくださったお客様が二度目、三度目となる時、こっそりとどこかに一つ違うものを加えておきます。『最新のものはコレっ!』っと見つけてもらえるのを楽しみににしています。夕食の終わった後は、希望者がおれば随時トールペイント教室を開催しています。300本以上ある絵の具とお好みの白木材を選んで、丁寧な指導のもと、約2時間の体験コースです(中級、上級ースもあり)。完成した作品は、どこにも無い世界でたった一つの、何よりのお土産になることでしょう。カップルでのご参加も多く、一生懸命作った作品を二人で交換する場面に胸がいっぱいになることも・・・。中級、上級の方には、テクニックのお悩み相談や、いろんな技法の伝授が好評です。やってみたかったんだけどチャンスがなくって、という人もお気軽にお声をかけてください。

.
「ちづる」繋がりの千鶴さんと、昭和40年会会員の清水さんが今夜はトールペイント教室にご参加です。
清水さんは、ペイントが盛り上がるテクニックでバラを描くことに挑戦で千鶴さんは、ご自宅でへナ教室を開かれているのでそこで使う鏡を作ります。
千鶴さんは以前にもへナ教室の看板を作られたのですが、初めてご自分で書いた看板の文字がどうも気になるということで、チヅルさんに手直しの依頼がありました。
それでは3人で!!!同時に筆を滑らせることになりました。
へナ教室で使う鏡は、看板とお揃いのグリーンにして小さなバラがアチコチに咲いてとても可愛い!    
清水さんのBOXにはファーストトレインの庭に咲くエクセルサのバラが溢れるようにぐるりとあしらわれましたとも!
看板の文字の手直しもどうかしら?!
見てください、完成した作品にウフです。





[HOME]